消費者金融についての相談機関を知りたい

キャッシングベスト3

消費者金融センターはどこ?キャッシングの相談窓口を教えて!

消費者金融で借りていると、スムーズに利用できるあいだはいいのですが、様々な問題が生じることもあります。返済についての相談などは、その業者のサポートセンターなどの相談窓口を利用するのが便利ですね。困ったことがあれば、気軽に利用して、なるべく早い段階で解決することが大切です。

しかし、例えば返済ができず延滞していたら、過剰な取り立てを受けてしまったなど、その業者相手には相談できないようなこともあるかもしれません。そんな場合は、第三者的な立場の公的機関に相談する必要があります。

消費者金融に関する相談窓口は、各地の市町村にある消費生活センターです。消費生活センターは、独立行政法人国民生活センターの管轄下にある公的機関ですから、どなたでも安心して利用することができますよ。

また、消費生活センターでは、多重債務の相談窓口が特設されているのをご存知でしたか?多重債務を抱えて困っている方は少なくありませんが、相談するにも、どこですればいいのか分からない人が殆どではないでしょうか。いきなり弁護士事務所へ行くというのも不安だし、かといって身内に打ち明ける訳にもいかず、1人で悩んでいる方も居られるかもしれませんね。

このように迷っていると、タイミングよく来たダイレクトメールの業者がもちかける話に乗ってしまって、逆に問題がこじれてしまったり、心配が増えてしまう危険性もあります。また、よく調べずに民間の団体に相談をすると、そこからこのような怪しい業者に個人情報が漏れてしまう危険性も捨てきれませんよね。

そのため、多重債務の相談というのは、相談相手には信頼できるところを厳選する必要があります。その点、この消費生活センターや国民生活センターならば間違いはありません。消費者金融の借入について悩みをお持ちの方であれば、安心して相談してみることをお薦めします。多重債務以外でも、また多重債務関連であっても、一般の相談窓口に電話で相談を受けることができます。

消費生活センターや国民生活センターと似た名称であっても、例えば「消費者金融センター」など、紛らわしい名称の団体は要注意ですよ。NPO団体など全てが危険だという訳ではありませんが、絶対に安心できるのは、やはりこのような公的機関です。

ややこしいことに、この公式のセンター名で個人情報を探るような電話もあるそうです。公的機関が、向こうから電話でアクセスしてくることはありませんので、例えこの正規の名称を名乗っていても、向こうからかかってくる怪しい電話には応じないよう注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローン審査にお悩みなら!審査が手頃なサービスのご紹介! All Rights Reserved.