appleローンの審査に落ちたら?Macユーザーも借りて解決!

一部の業種以外では、お仕事でも一般的に使われているパソコンはウィンドウズが大多数。データのやり取りを考えればウィンドウズがいいことは分かっているのですが、一度その使い心地に慣れてしまうと離れられないのがMacです。今はiphoneやipadなど利用も広がっていますから、appleの製品を買いたい人も多くなっているのではないでしょうか。

appleの公式ショップであるAppleストアでは、そのような人のためにappleローンが用意されています。金利が0%や1%というキャンペーンが実施されていることもありますから、このような時期を狙って購入すれば、資金不足でも、誰よりも早く新製品をゲットできますよ。

しかし、ローンである以上審査はありますから、落ちてしまうことだって無い訳ではありません。appleの製品は若い方にも人気ですから、学生さんが申込む場合もあります。アルバイトをしていても収入が少なすぎるなど、様々な事情で審査に落ちることは考えられますよね。

でもどうしても欲しくなってしまった時に、そう簡単には諦めがつかないかもしれません。そんな場合、他でお金を借りることを考えてみましょう。例えば銀行や消費者金融のフリーローンの枠はいかがでしょうか。銀行であれば金利は安いですから、Appleストアのキャンペーンも魅力的ですが、追加返済をすれば結構お得に利用できますよ。

消費者金融のフリーローンでも、銀行より金利は高い目ですが、やはり追加返済をすることで利息を抑えることができます。数ヶ月、あるいは1年早く欲しかった製品を使えるのですから、多少のコストは仕方ないと考えれば、これもそう悪い方法ではありませんよ。

銀行や消費者金融で、カードローンを契約するというのもひとつの方法です。しかし、最初から目的の額が借りれる可能性が高いのは、やはりフリーローンでしょう。カードローンでは、初めての契約後では、ひょっとしたら希望額通りの限度額は貰えないかもしれません。その場合は、ある程度は自己資金を貯めて、不足分を補うという形で借りてもいいですね。カードローンには無利息期間のキャンペーンもありますから、これを利用することで少しお得にもなりますよ。

また、フリーローンと違って、カードローンは何度でも借入ができてしまうという特徴があります。一度借りて希望の品を購入した後、返済だけに専念できるのがフリーローンですが、カードローンの場合、返済後や返済途中でもまた借りれてしまうのが、便利でもあり、同時に誘惑でもありますね。自信のない方は、完済後すぐに解約してしまっても構いません。このように、自分次第でどうにでも使えてしまうのが、カードローンなんですよ。apple製品購入をきっかけに、一度ご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローン審査にお悩みなら!審査が手頃なサービスのご紹介! All Rights Reserved.