アイフルで限度額ぜんぶ引き出したい!使い切る借入術とは?

アイフルは、皆さんもよくご存知の大手消費者金融ですね。使いやすい小額の限度額のカードローンや、フリーローンも充実した利用しやすい消費者金融です。多くの方がアイフルのカードローンを利用していますが、限度額まで何度でも借りることができるという使い方は、慣れていても分からないことが出て来るものです。特に、返済した分だけまた利用枠が復活するというのが、分かっているようで分かっていない所があるんですよね。

例えば、10万円の限度額だった場合を考えてみましょう。最初に10万円引き出すと、限度額の残りの枠はゼロ円で、これは限度額一杯まで使い切った状態です。その後返済していくことで、返済分はまた限度額の枠へ戻されることになっています。アイフルの約定返済は4000円ですから、2ヶ月返済すれば、4000円×2で、合計8000円が再び利用可能枠になりそうな気がしますよね。これをまた全て引き出して、全部使い切りたいと考えたとします。

通常、アイフルで借入る場合には、ATMでは1万円単位でしか出金できません。限度額が1万円以下では引き出せませんが、8000円が限度額に戻った時点で、追加で2000円返せば、これで合計1万円になると予想できます。そこで、1万円引き出そうとしても、実は引き出せません。どうしてでしょう?実は利用枠に復活するのは、返済額のうちの元本部分だけだからなんです。カードローンの毎月の返済額は、元本と利息分の合計から成っているというのは、どなたでも一度くらいは読んだり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。

月々の返済額は同じ額でも、毎月この中の利息と元本の割合は少しずつ変わっていきます。最初は利息に占める割合が多く、返済が進むにつれ、元本の方が増えていくようになっています。もしも10万円を借りて毎月4000円づつ約定返済していくとすると、初回の元金部分は2500円、2回目は2538円です。毎回4000円返済していますが、元本部分はこれだけで、残りは利息分ということになりますね。

このように、2回返済が終わった時点で、利用枠として復活しているのは、元本の合計5038円だけです。ここに追加で2000円返しても、これではまだ1万円には満たない金額ですから、1万円引き出そうとしても無理だということが分かります。よく考えればそうなのですが、何となく分かったような気になってうっかりしてしまう所ですね。もしも約定返済額が全額、限度額の枠として復活してしまったら、繰り返し利用する度に限度額は利息分だけ増額していってしまいます。そうではなくて、限度額は何度カードローンを利用しても、最初の10万円のままじゃないと変ですよね。

もしもこのまま約定返済のみで返していくと、10万円の返済には32回もかかります。32回の返済が終了した時点で、ようやく元本は10万円に達します。一方で支払った利息の総額は26260円。もしも、ここまで一度も借りずに返済だけしていたとしたら、完済した時点で、ここでようやく限度額の10万円が復活したということになりますね。

これは毎月の約定返済だけで返済していた場合の話ですから、もっと早く借りたいと思えば、これ以外にも追加で返済すればいいということになります。追加返済は、全て元本部分に充当されますから、早く返済すればするほど、また新たに借りれるようになりますし、また早く返済が済む分、利息の総額も少なくなりますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローン審査にお悩みなら!審査が手頃なサービスのご紹介! All Rights Reserved.